没個性化の波

「ターミナル(駅)はどこも似たような顔つきになってしまった。・・・・・全国で没個性化は進んでしまったふうだ」2021.1.24日経新聞「春秋」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO68468650U1A120C2MM8000/

経済を回すことを最優先に何もかも一様に便利になっていく一方で、個性が陰を潜めがちな時代。。。ハードの没個性化は、それを作る人々と社会の没個性化が要因だろう。

音楽業界に携わる当方も、コロナの影響によるネット配信旋風にとにかく乗らないと置いてきぼりにされる、という心理的な圧迫を感じつつ、時勢にのって上手く稼ぐ企業を横目で見ながら、期待値と現実生活とのギャップが拡がることに思案し悩む日々が続く。

各地の文化事業の没個性化も一概に否定できないし、個性的だけが理想ではないかもしれないが、心に響く活動を続けるアーティストをこれからも応援していくしかない。

この大きな波をいかに乗りこなすか、そこに新たな楽しみ見出すしかないだろう。

issey