全米プロゴルフ ミケルソン首位!

現在開催中の全米プロゴルフ選手権、
先日のマスターズ優勝に続き松山英樹選手が
優勝を争う位置につけ日本中の期待を集めている!

そんななか首位にたっているのは50歳のフィル・ミケルソン!
レフティーの愛称をもつ左利きゴルファー。
格好いいんですよね、この人。私もファンの一人。

ここのところ名前が聞こえてこなかったので
会大会の首位にその名を見てなんだか嬉しかった。
ゴルフ界は今や松山選手世代が活躍の中心になっていくなか
50歳のミケルソン選手が全米選手権をリードするのは
ゴルフファンも、ゴルフファンでなくても
我々世代(私、もっと年上だけど)を痛快な気分にさせてくれる!
今夜もミケルソン選手の活躍をテレビ観戦しようっと!!

50歳のフィル・ミケルソンが“ブラッシー”投入で首位タイ 16年ぶりの大会制覇まで36H (msn.com)

コロナは思い出も消していく

近鉄グループが8つのホテルを売却するらしい。
かつて外国のオーケストラ、ソリストたちの来日公演で利用し
お世話になった京都や博多などの都ホテルが含まれていた。
ホテルは、様々なエピソードやトラブルなど思い出も多い場所だ。
結婚式等で利用した人たちはもっと深い思い出があるだろう。。。

ホテル、レストラン、商店、遊園地・・・
コロナをきっかけに多くの施設が消えていくのと同時に
子供たち、親たち、仲間たちと過ごした思い出も薄らいでいく。
なんとも残念で心が痛い。

SFのような社会が

アメリカのパイプラインにサイバー攻撃を仕掛けたのは
「ダークサイド」という名前の犯罪集団。
ネーミングからしてもうSF映画のような世界をイメージする。
その「ダークサイド」は、何者かの攻撃?反撃?が原因なのか
突如活動停止(解散)を表明したと言う。

新聞記事で見ても架空のお話に思えてしまうがリアルな出来事。
世界では本当にこういうことが現実に起こっており、
事は重大な社会問題、今や身近でも起こりかねない。

しかし、最近の新聞記事には、サイバー犯罪について
犯罪集団による「活動」という言い方をしているものが多い。
犯罪行為が正当化されているようで私にはかなりの違和感、、。
これからはこんな事件が日常的に起こるのだろうか。
そんな中でデジタル庁の創設が決まった。

インターネットの発展、ITやAIの進化の功罪・・・
最先端の技術やシステムは幸せばかりはもたらしていない。
やっぱ「0(ゼロ)G」生活が一番じゃない?!と最近思う。

issey

2022年に新生エアレース

パイロットの室屋義秀選手の活躍で人気が高まったエアレース
2022年に新生の国際大会開催というニュースが流れた。
日本でも開催されるだろうか?!
世界的な二酸化炭素削減の流れに航空界は苦慮しているようですが
エアレースでCO2排出を減らす新技術に取り組まれることに期待したい!

室屋義秀選手「ワールドチャンピオンシップ エアレース」に参戦決定!
新生エアレースは、2022年にスタート (msn.com)

DJIドローンも

中国製ドローンの排除進む
インフラ点検、情報漏洩を懸念 NTTは切り替えへ(日本経済新聞)

以前から聞こえていた中国製ドローン排除という話。
世界シェア70%と言われるDJIも遂に排除対象になる報道が。
携帯電話のハーウェイに続きドローンのトップメーカーもか。。。

エンタテインメント業界でもドローン映像の活用は目覚ましく
私もDJIのMAVICというリーズナブルな商品を買いたいと考えてた。
あの価格であの機能を提供しているメーカーはない。だからこその世界シェア70%。
規制でがんじがらめの今の日本では対抗商品はそう簡単には出てこない気がする。
現在ドローンを使ってる業界の進化が停滞することなく
これからドローンを活用しようとする業界も先行きが見通せることを祈りたい。

昨秋、三菱のジェット旅客機MRJが開発凍結されたことは非常に残念だったが
ドローンではメイドインジャパンの機体が世界中を飛びまわって欲しいな。
日本メーカーの皆さん、ぜひ頑張ってください!!!

しかし、DJI、ほんとにダメになるんだろうか…。

GWなかば

コロナウイルスの影響で今年も巣ごもりGW・・・今日5月3日は憲法記念日。
憲法が施行された大事な日と子供の頃に学校で教わった記憶があるが
恥ずかしながらGWの祝日の一日ぐらいにしか考えたことがなかった気がする。

先日のバイデン米大統領の議会演説の要旨を新聞で読んだ。
演説の最後の方の一節。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我々の憲法は「われら人民」という言葉で始まる。
「われら人民」が政府であることを思い出すときだ。あなた方と私だ。
遠い首都にある何かの力ではない。我々の影響力が及ばない何か強力な力ではない。
我々だ。「われら人民」なのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

諸外国と日本では、憲法の内容も国の仕組みも違いがあるとしても
憲法と国民を語る言葉として、日本のリーダーたちよりグッとくるものを感じた。

コロナ禍中の憲法記念日にあたって…

海洋放出

原発処理水を2年後目処に海洋放出することを政府が決定した。
[FT]福島第1原発の処理水、太平洋に放出へ: 日本経済新聞 (nikkei.com)

トリチウムは除去できないと言われ続けてこれまで10年
海洋放出まであと2年、合わせて12年間もの時間
トリチウム除去技術への取り組みの報道に接したことがあっただろうか?
ネットをググると研究者はいるようだが、12年という時間を経ても
100倍希釈するだけの原始的な方法しかないのか??

海洋放出ありき、原発再稼働ありき、
オリンピック開催ありき、GO TOありき、、、
なにもかも一度決まったことは再考も後戻りもできない日本。
世界中でトリチウムの海洋放出は問題ないとされているから
だからそれに倣うのは問題ない・・・。
何年たっても進化しない説明と報道ばかり。
日本の様々な分野が世界からどんどん遅れをとるのは当然とも思える。

汚染水の海洋放出が現在の世界の許容レベルとしても
世界中のトリチウム海洋放出に対して
日本が先頭に立ってより安全なレベルを目指すとか
そんな姿勢があの大きな犠牲に報いることにつながると思うのだけど。

4/27瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル

パリと東京を拠点に活動するヴァイオリニスト「瀬川祥子」のリサイタルが本年4月27日(火)に東京のHakuju Hallで開催されます。
コロナ禍により活動の制約を受け続けるなかの東京での久しぶり公演、ピアニストに須関裕子を迎えて正統的なプログラムでお届けします。
どうぞご期待ください!!

〈出演〉瀬川祥子(ヴァイオリン) 須関裕子(ピアノ)
〈曲目〉J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
    シューベルト:ヴァイオリ・ンソナタ イ長調 D.574
    ショーソン 詩曲 Op.25
    ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」
〈料金〉全席指定 一般5,000円 学生3,500円
〈チケット取扱〉カンフェティチケットセンター 0120-240-540(平日10:00~18:00)
〈お問い合せ〉フューチャデザイン 03-5206-5501 ご予約 

※公演内容は変更となる場合があります。
※会場には専用駐車場はございません。公共交通機関をご利用下さい。
※コロナウイルス感染防止のため;
 ・座席数よりも入場者数を限定して開催の予定です。
 ・チケットはグループやご家族ごとに席を空けて販売させていただく予定です。
 ・ご利用座席番号とお名前・ご連絡先のご提出をお願いする場合があります。
 ・ご入場時はお客様ご自身で半券を切り取ってご入場いただく場合があります。
 ・マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保等にご協力ください。
 ・体調不良の場合はご来場をお控えください。

川井郁子さんFM新番組スタート!

今月より毎週金曜日にTOKYO FMとFM大阪にて
「川井郁子 Unframed Notes」がスタート!

TOKYO FMは18:00~18:25、FM大阪は21:00~21:25

ジャンルを越えたいろんな音楽や話題が取り上げられるそう
これからどんな番組に発展していくか楽しみです!!

今日から新年度!

今日から2021年度、早いもので今年も1/4が過ぎた。
コロナウイルスに翻弄され続けたこの1年
新年度を迎える頃には先が見るかなと期待してたのだが。。。
感染予防の生活に慣れ もはや危機感も麻痺しつつある。
朝晩の電車はほぼ満員、街中の結構な人通りに
これってどうなん? ニッポン大丈夫なの?? と思いつつ
新社会人たちの初々しい姿や 明るい話し声がとても新鮮で
思わずガンバレ!とエールを贈りたい気持ちになる4/1だった。