海洋放出

原発処理水を2年後目処に海洋放出することを政府が決定した。
[FT]福島第1原発の処理水、太平洋に放出へ: 日本経済新聞 (nikkei.com)

トリチウムは除去できないと言われ続けてこれまで10年
海洋放出まであと2年、合わせて12年間もの時間
トリチウム除去技術への取り組みの報道に接したことがあっただろうか?
ネットをググると研究者はいるようだが、12年という時間を経ても
100倍希釈するだけの原始的な方法しかないのか??

海洋放出ありき、原発再稼働ありき、
オリンピック開催ありき、GO TOありき、、、
なにもかも一度決まったことは再考も後戻りもできない日本。
世界中でトリチウムの海洋放出は問題ないとされているから
だからそれに倣うのは問題ない・・・。
何年たっても進化しない説明と報道ばかり。
日本の様々な分野が世界からどんどん遅れをとるのは当然とも思える。

汚染水の海洋放出が現在の世界の許容レベルとしても
世界中のトリチウム海洋放出に対して
日本が先頭に立ってより安全なレベルを目指すとか
そんな姿勢があの大きな犠牲に報いることにつながると思うのだけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中